» 2017

軽貨物で配送で物流コストを削減。 東京、埼玉、千葉、神奈川エリアの定期配送や 緊急配送(スポット便)はアイアンアイへ。
03-5912-7100 24時間お問い合わせはお気軽に

企業情報

NEWS

2017.8.21
社員紹介vol.4<営業 橘 史朗>

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
   
今回は、お仕事を受注する配送のエンジン、
ai&ai(アイアンドアイ)の営業、
橘 史朗をご紹介します。
   
橘さん
   
“『仲間と軽貨物の会社をつくるのが大きな夢。
 でも、その前にこの会社で新しいビジネスの仕組みをつくりたい』
   
 ai&ai(アイアンドアイ)は、社員の独立大歓迎。
 社長をはじめ、皆さんが応援してくれるのを
 日々感じながら働いています。
     
 介護の分野から、未経験のこの業界に飛び込みました。
 ドライバーとして配送を行い、
 現場での経験を積んでいるところです。
   
 同時に、矢口所長や各営業所の人と協力して
 ほかの軽貨物の会社さんとの
 新しいネットワークづくりに励んでいます。
   
 ai&ai(アイアンドアイ)はいま、
 多くのお客さまからお仕事をいただいていますが、
 それは北川社長や先輩の方々が築いてくれたもの。
 だから、私たちの力で新しいネットワークを
 つくるのが大きな目標です。
   
 私の夢は仲間と将来、軽貨物の会社をつくること。
 そのために、ドライバーの経験を積もうと
 入社の面接を受けました。
 独立の夢まですべて聞いてくれた上で、
 社長がうちで学びなさい、と
 言ってくれたことに驚きました。
 しかも、ドライバー以外の経験も必要だから、
 社員になりなさいと。
 うれしくて、その場で入社を決めました。
   
 北川社長は、すごく厳しくて優しい人。
 私にとっては、先生みたいですね。”
   
独立という夢に向かって、貪欲にスキルを吸収する
営業 橘 史朗でした。
   
   
ai&ai(アイアンドアイ)では、ドライバーを随時募集しております!
   
ai&ai(アイアンドアイ)は加盟金なし、未経験者歓迎。
車両も貸し出しいたします。
勤務地や勤務時間は応相談。まずはお問い合わせください!
   
お問い合わせは、03-5912-7100 までお電話を。
またはお問い合わせフォームにてお願いいたします。

2017.8.15
社員紹介vol.3 <事務 浅尾 穂の香>

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
   
今回は、配送を支える縁の下の力持ち、
ai&ai(アイアンドアイ)の事務、
浅尾 穂の香をご紹介します。
   
浅尾さん
   
『ちょっとした気づかいを大切にしていきたいです。』
   
ai&ai(アイアンドアイ)は、お客さま、
企業の方、ドライバーさんといったたくさんの人々と
関わりながら仕事をしています。
   
入社数か月の浅尾の仕事は、その間に入って、
みんなが気分よく、効率よく働けるようサポートすること。
相手の気持ちを考えることを心がけているそうです。
   
たとえば、ファックスを送る前に
丁寧に文字を書き換えるのも彼女ならではの仕事の仕方。
読み手のドライバーさんを想像して、
文字が潰れないようにしています。
   
どんなルートで配送を回ればいいか
すぐにわかるようにしたい、
という想いから始めたと教えてくれました。
   
誰かをサポートするような役割が好きで事務職へ。
人と関わる機会が多そうと思ったことと、
社長・北川と専務・平山との面接で感じた、
ai&ai(アイアンドアイ)の明るい雰囲気に惹かれたといいます。
   
『この会社の家族のような雰囲気が好きです。
その魅力をもっと皆さんに届けたいですし、
ドライバーさんがイキイキしている姿を
たくさん見ていきたいと思います。』
   
どんなときでも心配りと気配りを忘れない事務・浅尾でした。
   

ai&ai(アイアンドアイ)では、ドライバーを随時募集しております!
   
ai&ai(アイアンドアイ)は加盟金なし、未経験者歓迎。
車両も貸し出しいたします。
勤務地や勤務時間は応相談。まずはお問い合わせください!
   
お問い合わせは、03-5912-7100 までお電話を。
またはお問い合わせフォームにてお願いいたします。

2017.7.31
社員紹介vol.2 <営業所長 矢口 陽介>

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
   
今回は、配送の大黒柱、
ai&ai(アイアンドアイ)の所長・矢口 陽介をご紹介します。
   
矢口さん
   
『ドライバーから練馬本社の営業所長へ。
もっと会社の売り上げを上げていきたい。』
      
ai&ai(アイアンドアイ)は、さまざまな種類の
配送を取り扱っています。
ドライバーさんにどの仕事を
お任せするかを考えるのは、所長の大切な仕事の一つ。
    
新しい配送案件の場合は、はじめに必ず
ai&ai(アイアンドアイ)の社員が担当します。
配送ルートや配送方法に不具合があれば改善し、
スムーズな方法を見つけてマニュアルを作ってから、ドライバーさんたちへ。
   
担当ドライバーさんが決まったら、
社員が助手席に座って配送に向かいます。
難しいものであれば引き継ぎ完了まで一週間ほどかかりますが、
大切な荷物をお預かりするわけですから
丁寧なフローは欠かせません。
    
ほかにも、法人のお客さまのところに訪問したり、
ドライバーさんの面接をしたりと
所長の仕事は盛りだくさん。
    
矢口は以前の会社では営業マンでしたが、営業車の運転が好きで、
ai&ai(アイアンドアイ)でドライバーとして軽貨物の仕事を始めたそうです。
   
『所長になったからには会社の売り上げを大きくアップさせて、
社員やドライバーさんへ還元したい。
ドライバーさんがやりたいと言ってくれるなら、
どんな配送でもやりますよ、ウチは』
   
社員とドライバーさんのことを想い、日々挑戦を続ける練馬本社所長・矢口でした。
   

ai&ai(アイアンドアイ)では、ドライバーさんを随時募集しております!
   
ai&ai(アイアンドアイ)の委託ドライバーは加盟金なし、未経験者も歓迎。
車両も貸し出しいたします。
勤務地や勤務時間は応相談。まずはお問い合わせください!
   
お問い合わせは、03-5912-7100 までお電話を。
またはお問い合わせフォームにてお願いいたします。

2017.7.19
社員紹介vol.1 <アシスタントマネージャー 金近 守>

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
  
今回は、配送の頭脳、
ai&ai(アイアンドアイ)のアシスタントマネージャー 
金近 守 をご紹介します。
   

かねちかさん
   
“『軽貨物は、人で動いている仕事だと思う。 
 数年後には一つの営業所をマネジメントできるようになりたい』
   
 ai&ai(アイアンドアイ)は、おかげさまで
 多くのお客さまからお仕事をいただいています。
 荷主さまから直接いただくケースはもちろん、
 物流会社さんからのご依頼もたくさん。
   
 仕事によってやり方やルールが異なりますが、
 一人ひとりのドライバーさんの状況を把握して
 効率良く配送に回れるようマネジメントするのが、私の役割。
   
 ドライバーさんは、個人事業主でいわば社長さん。
 しかも10年以上の経験を持つその道のプロ。
 そんな大先輩と丁寧にコミュニケーションをとり、
 さらなる業務改善へとつなげていくのは、簡単なことではありません。
   
 いずれは家業の運送業を継ぐために経験を積みたい、
 という想いが入社のきっかけ。
 北川社長からは、まるで我が子のように
 経営のイロハを教わる日々です。
 直近の目標は、一つの営業所をまとめること。”
            
経営者になる、という目標に向かって走り続ける
アシスタントマネージャー 金近 守でした。
   
   
ai&ai(アイアンドアイ)では、ドライバーを随時募集しております!
    
ai&ai(アイアンドアイ)は加盟金なし、未経験者歓迎。
車両も貸し出しいたします。
勤務地や勤務時間は応相談。まずはお問い合わせください!
    
お問い合わせは、03-5912-7100 までお電話を。
またはお問い合わせフォームにてお願いいたします。

2017.6.18
物流ウィークリーに掲載。ネット通販配送もai&ai(アイアンドアイ)!

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
   
ai&ai(アイアンドアイ)の北川社長が
物流ウィークリーの取材に協力しました。
一面記事に掲載されています。
   
物流ウィークリー-2 物流ウィークリー-1
   
『ai&ai(東京都練馬区)の北川英夫社長は「宅配ボックスがあっても、利用できないことが多い。もっと多く設置してもらえれば」としたうえで、「再配達への対策は必要だが、もっと重要なのは住居表示と駐車違反への対策」と話す。…』
   
ネット通販の注文量が増えるにつれ、
ai&ai(アイアンドアイ)のお仕事も増幅中です。
倉庫での一時預かりからの配送
おかげさまで、お問い合わせ増加中。
  
配送のことは、ai&ai(アイアンドアイ)にご相談ください!
ケースに応じ、細やかに対応いたします。
   
お問い合わせは、03-5912-7100 または
お問い合わせフォームまで、お気軽にどうぞ!

2017.5.23
ボウリング大会代表決定戦!

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
      
先日、『東商物流協同組合ボウリング大会』の
弊社代表を決める予選会を開催しました。
   
ボウリング予選-1
3ゲームの合計上位4名が
6月に行われる本戦の代表となります。真剣勝負です!!
ボウリング予選-2 
   
代表はスコア順に
諸澤副社長、淺尾さん、高井さん、池田マネージャー。
この4名に決定しました。
ぜひ本戦で善戦してほしいです!目指せ優勝〜!
   
ボウリング後は懇親会へ。
こちらも盛り上がりました♪
懇親会-1
懇親会-2
   
ai&ai(アイアンドアイ)、このような機会も大事にして、
日々の活力としています(๑•̀ㅁ•́๑)✧

2017.5.16
母の日にお花をお届け 〜一日貸切便

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
   
5月第二日曜は「母の日」。
『母の日ギフト』の配送は、毎年たくさんのご依頼をいただいております。
今年も4月上旬から予定を組んで、
13日(土)・14日(日)にお届けさせていただきました。
  
母の日-2
   
気持ちのこもったお花のプレゼントを
丁寧に、間違いなく運びます。
   
母の日-1 母の日-4
 
シーズン限定で配送の手が足りない、などのお悩みは
チャーター便・スポット便というサービスが解決。
イレギュラーな配送も、1回から、経験豊富なドライバーがお届けいたします。
   
お問い合わせは、03-5912-7100 または
お問い合わせフォームまで、お気軽にどうぞ!

2017.5.14
業務ごとの丁寧なマニュアルづくり 〜企業専属便(純水装置のフィルター配送)

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。

繊維・バイオ・医薬の研究開発を行う企業様さまからのお仕事を開始いたしました。
企業専属便のサービスです。
   
フィルター配送-1 フィルター配送-2 
東京都・神奈川県・千葉県を中心に、
医療機関での検査に使用する純水装置のフィルターを
配送しています。
フィルター配送-3
   
まずははai&ai(アイアンドアイ)の社員が配送業務を行い、
ドライバーさんに引き継ぎをしました。
   
フィルター配送-4
ai&ai(アイアンドアイ)では、1つの業務ごとに作成する
マニュアルを使って引き継ぎを行います。
車両を停める位置や、配送先の室内レイアウトなど
スムーズに配送を遂行するための情報を
写真や図解入りでわかりやすく記載しています。
  
配送に関わる人間が共有しやすい、丁寧な引き継ぎが
喜んでいただけるサービスにつながっていると自負しております。
  
お客さまの条件や環境に対応させていただきます。
集荷、配送のご要望がございましたらまずご連絡ください。
   
お問い合わせは、03-5912-7100 または
お問い合わせフォームまで、お気軽にどうぞ!

2017.4.28
検体集配の業務スタート 〜企業専属便(学校から検査センターへ)

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
  
先日ご紹介しました、健康診断の検体集配業務をスタートさせました。
   
検体業務開始-1 検体業務開始-2

協力企業の社長さまと
ai&ai(アイアンドアイ)の北川社長、諸澤副社長とで
打合せをさせていただき、実際の業務が始まりました。
  
検体業務開始-3 検体業務開始-4

学校で集めた検体を回収し、
検査を担当する公益財団法人などへ配送します。
検体業務開始-5
   
これは企業専属便でお請けしているお仕事の一例です。
多様な内容に対応できますので
集荷、配送のご要望がございましたらまずご連絡ください。
   
お問い合わせは、03-5912-7100 または
お問い合わせフォームまで、お気軽にどうぞ!

2017.4.17
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)、社員研修スタート

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のai&ai(アイアンドアイ)です。
   
出会いの春。
ai&ai(アイアンドアイ)にも、4月から新入社員が入社し
社内研修がスタートしました。
社員研修

軽貨物配送の業務内容はもちろん、社会人としてのマナーに至るまで
まずは机上の研修から。
今後も週1回程度研修を実施する予定です。
  
現場での実地研修も並行して行って
ai&ai(アイアンドアイ)の貴重な戦力を育てています。
   
歓送迎会も開催し、みんなの未来に乾杯!
   
これから一緒に、出会いを届ける仲間です。   
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!
歓送迎会-2 歓送迎会-3 歓送迎会-4
   
井口さん、3年間お疲れ様でした。
地元の大阪に戻っても、元気にがんばってください。
歓送迎会-1