» 2014

軽貨物で配送で物流コストを削減。 東京、埼玉、千葉、神奈川エリアの定期配送や 緊急配送(スポット便)はアイアンアイへ。
03-5912-7100 24時間お問い合わせはお気軽に

企業情報

NEWS

2014.12.22
スタッドレスタイヤの季節です。

みなさまこんにちは。
軽貨物運送のアイアンドアイです。
   
12月も半ばを過ぎ、急激に寒くなりました。
東京でも、いつ雪が降ってもおかしくないですね。
   
アイアンドアイでは、社員が全車のタイヤ交換を行ないました。
雪道に対応するスタッドレスタイヤへの交換です。
   

   
ただやみくもにタイヤを換えていくのではなく、
アイアンドアイでは、いざという時のために用意している4WDの車から
交換していきます。
弊社では、長野県など、雪の多く降る県に納品に行く仕事もありますので
山道でドライバーの車が雪で動けなくなった際
救援に駆けつける車は4WDのほうが安心だからです。
   

   
悪天候でもしっかりと配送を全うできるよう
備えは万全にしておかないといけません。
      
確実な配送のため、
アイアンドアイは常に準備万端です。

2014.12.22
お薬の配送も、アイアンドアイ。

みなさまこんにちは。
軽貨物運送のアイアンドアイです。
   
アイアンドアイでは、薬品配達のお仕事も行なっております。
製薬会社様にうかがいお薬を積み込み、
都内の薬局にお届けする配送です。
   

   
お薬の取扱いは、特に注意が必要です。
命に関わるお薬もあるので、
品名・数量を間違えると大変な事になってしまいます。
積荷から配達まで、入念なチェックを重ねます。
   
薬品配達の際には、ドライバーは必ずスーツを着用、完全禁煙で配送を行ないます。
また、営業職のような丁寧な接客対応を行なうよう、厳しく指導しております。
   
アイアンドアイでは、お客様ごと、配送ごとに
最適な運送のしかたをご提案、実行いたします。
ご希望をなんなりとご相談ください。

2014.11.10
ドライバー研修を開催しました

みなさまこんにちは。
軽貨物配送のアイアンドアイです。
   
アイアンドアイは、ドライバーの方に向け
半日をかけて配送研修を行なっております。

配送時の接客マナー、服装など基本的なことから
地図の見方、スケジュールの立て方など
物流サービス業にふさわしいスキルを身につけていただきます。
   
社長の北川自ら、
アイアンドアイの理念や、配送業務の何たるかをレクチャーします。

   
芝川マネージャーからは、接客マナーや地図を見るコツなど。
現場の経験から具体的にお話しします。

      
城東営業所の鈴木所長からは、
アイアンドアイのフォロー体制や、万一の事態が起きたときの対処法など
ドライバーさんたちが遭遇する可能性のある場面を想定した講義をいたします。

      
ドライバーさんたちは、アイアンドアイの大切な財産です。
安心して確実に業務に当たれるよう、万全のバックアップをいたします。
研修はもちろん無料。
やる気のあるドライバーさんたちが
研修と実務を経て、信頼できる
アイアンドアイの配送スタッフとなっていきます。
   
詳しくはドライバー募集情報ドライバー研修制度について(ページ下部に掲載)を
お読みください。

2014.10.30
一斉チャーターのお仕事がありました

先日、所沢市と三芳町で一斉チャーター便のお仕事がありました。
アイアンドアイからは、30台ほどの車両を出し
お手伝いさせていただきました。   

   
1回からのお申し込みもOK、即日、翌日のお届けにも対応する
アイアンドアイの「チャーター便」。
準備から配送完了まで、責任を持って弊社が行ないます。
   

   
どんな配送でもご相談ください。
配送のプロならではのご提案ができるかと存じます。
詳しくはこちらをご覧ください。
   
アイアンドアイのチャーター便は
急なご用命にも対応いたします!
   

2014.9.24
チャーター便〈臨機応変・即日対応・1回から!〉

みなさまこんにちは。
軽貨物運送のアイアンドアイです。
   
アイアンドアイの運送サービスのひとつに
チャーター便・スポット便」というものがあります。
ルート便などのように毎回決まった場所への配送ではなく
当日の配送先決定や納品先の追加などなど、急な変更にも対応するサービスです。
   
先日も一斉チャーターと言って、荷主様の元に他の軽貨物運送会社のものを含め
何十台もの車が集まり、関東近郊へ一斉に配達するお仕事がありました。
アイアンドアイからも約20台お手伝いさせていただきました。
   
このように大人数のドライバーさんが稼働する場合は
社員も現地へ向かいます。
お客様の迷惑にならない様に点呼を取り、遅れているドライバーさんがいないか確認。
各車両がきちんと積荷できる場所に駐車できるよう誘導するなど
チームワークでの作業です。
社員がドライバーさんと一緒に積み込みながら積み間違いがないか確認し、送り出すといった流れで、ミスの無い配送を完遂します。

   
チャーター便・スポット便のご依頼は1回から承ります。
お客様が配送にお困りの時にお手伝いできることは、我々の喜びです。
アイアンドアイのチャーター便は即日対応! 
何かの際にきっとお役に立てますので、ぜひ覚えておいていただけたらと存じます。

2014.9.10
3PL〈保管・梱包・発送までをトータルに!〉

みなさまこんにちは。
軽貨物運送のアイアンドアイです。
   
わが社では、月末から月始めにかけ、清瀬営業所にて
フリーペーパーに入れるチラシの結束・仕分け・配送作業を行なっております。

今回は、この
3PLというサービスについてご紹介いたします。
   
「3PL(=Third(3rd)Party Logistics、スリーピーエル)」とは
荷主に対して更なる効率化を見込める物流計画を提案し、
実際にその業務を遂行することを言います。
   
具体的には、従来のように配送、一時保管、在庫管理などの業務を単機能型ではなく
これらの物流業務をトータルパッケージでご提供する、といったサービスとなります。
アイアンドアイでは5年以上前からご提供しているサービスです。
   
倉庫や梱包の機器、人材やノウハウ。
自社で揃えるには多大なコストが必要なこれらを
一括してご提供できるので、大きなコスト削減、時間短縮が可能です。
   
アイアンドアイが請け負っている3PLの流れとしましては
   
例)フリーペーパーに入れるチラシの結束・仕分け・配送作業
チラシを納品いただく→検品・保管
→機械で枚数計測・部数分け・結束

→念入りに部数チェック→各ルートに振り分け・チェック

→積荷しながら1つ1つチェック→配送

   
と、決して積み忘れや結束間違いなどの出ないように
社員、ドライバーが途中のポイントで何度も確認しながら
保管から配送までを行なっています。
雨の日には、濡れないようにビニールをかけます。
   
上記は一例であり、他にも多様な物流プランをご提案させていただきますので
お気軽にご相談ください。
・試供品とチラシをセットにして袋詰めしてイベント会場へ配送
・パンフレットやチラシ、プレゼントをセットにして包装しモデルルームに配送
・母の日にお花とタオルをセットにして包装し配送
・福袋の内容を均等に詰め、配送        ………その他
   
配送物のシステム化についてお考えの方はどうぞ
アイアンドアイにお問い合わせください。

2014.7.26
アイアンドアイ 出発前の朝礼風景です

みなさまこんにちは。
軽貨物運送のアイアンドアイです。

今回は、配送前の朝礼の風景をご紹介します。

   
月2回行なっている配送業務があり、その積み込み前に
毎回朝礼を開いています。
   
朝礼では、前回の配送で起こったこと、注意点、変更点などを
ドライバーさんに伝え、周知・注意喚起します。
また、ドライバーさんから業務についての要望や不満などを
話してもらう貴重な機会でもあります。
   
会話以外からも、朝礼中にドライバーさんの体調などが察せられれば
配送のフォローの必要性なども社員は判断します。

   
業務の根幹である配送を担うドライバーさん。
こういったチャンスを逃さずコミュニケーションをとることが
他の業務にもつながる、とても大事なことだと日々実感しています。

2014.7.18
「よい会社とは」。アイアンドアイの未来を考える

みなさまこんにちは。
軽貨物・運送のアイアンドアイです。
  
練馬本社にて、全社員出席の研修会がありました。
今回は講義形式。
社外から講師をお招きして、
「よい会社とは」というテーマでお話しいただきました。
   

  
自分なりに、物事に向き合い、考える力をつけること。
社員がそれぞれ考える力をつければ
会社はより良く変わっていく。
   
挨拶をきちんとするなど、基本的なことから
自分中心ではなく、相手のことを考えた行動を選択する。
   
会社のなかにいる人たちが変われば、会社も変わる。
   
…会社は、私たちひとりひとりから成るものなのだと、改めて
気付かされました。
私が変われば、会社も変わる。
視界が明るく開けた感じがします。
   
アイアンドアイは、もっともっとよい会社へ
変わっていきます!
   
意識が変わるよいお話を拝聴しました。

2014.6.7
アイアンドアイの日常をご紹介。

みなさまこんにちは。

軽貨物運送のアイアンドアイです。

今回は、わが社の雰囲気が伝わればと

アイアンドアイの日常をご紹介します。

 

研修の風景です。車両に荷を積んでいるのは入社1年目の社員です。

 

研修室でのひとコマ。講義をしているのはマネージャーです。

厳しい指導?と思いきや、笑顔も出ていて、いいですね^^
    
いざ仕事に対しては、いつでも真剣! 
アイアンドアイの社員として、お客様に気持ちのいいサービスをお届けできるよう
新入社員は研修を、ベテランの社員は教育を経て
それぞれさらに成長していきます。

2014.5.12
新入社員、こんな研修をしています

春に入社した新入社員たち、着々と

アイアンドアイでの仕事を吸収しております。

今回は新入社員研修の内容をご紹介します。

 

軽貨物業の基本的な事柄や

アイアンドアイは従来の物流業でなく

「物流サービス業」である、という理念を社長より。

 

実際の顧客対応について。

また、現場で起こりうるハプニング、やってしまいがちなミスなど。

お客様のもとへ行く前に勉強することはたくさんあります。

 

言葉遣いやマナーもビデオで学びました。

 

机の上で学んだ後は、現場で経験を重ねて様々なことを体得していきます。

我々古参(?)社員も、日々勉強、の思いで臨まねばと

この機会に気持ちを引き締め直したのでありました。

 

新人ともども、今後ともよろしくお願いいたします!